肌を若々しくできる|美肌には毛穴レスが必要不可欠|毎日の洗顔を見直そう

美肌には毛穴レスが必要不可欠|毎日の洗顔を見直そう

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌を若々しくできる

洗顔をする女性

原材料を確認する

幹細胞化粧品を使う時に工夫するといいことは、原材料を確認するということです。幹細胞化粧品の原材料には、動物由来の幹細胞エキスや、ヒト由来の幹細胞エキス、植物由来の幹細胞エキスの3種類があります。動物由来幹細胞エキスは、羊のプラセンタなど、動物の細胞から抽出した幹細胞エキスを使用しています。動物由来の場合には刺激が強いので、肌に合わない人もいるので注意が必要です。ヒト由来幹細胞エキスは、ヒト脂肪やヒト線維芽細胞など、人間の細胞から抽出した幹細胞エキスを使っています。ヒト由来の場合、もともと持っている細胞と同じなので、肌によくなじみ、高い効果が期待できますが、気を付けるのは価格が高めなことです。植物由来幹細胞は安全性が高く、価格も安く利用できます。

老化を改善したい

幹細胞化粧品の特徴は、再生医療の分野で使用されている、幹細胞の成分が配合されていることです。幹細胞は、細胞を作り出すもととなる細胞で、化粧品の成分として利用することで肌を再生する効果が期待できるので、人気があります。人間の体には60兆個といわれる細胞があり、古い細胞は一定期間で生まれ変わり、新しい細胞に入れ替わっています。肌の細胞も同じで、この生まれ変わりの周期をターンオーバーといい、20代ではおよそ28日周期で生まれ変わっています。30代や40代になると、ターンオーバーの期間が遅くなっていき、肌のくすみなどの原因にもなります。幹細胞化粧品を使用することで、肌の新陳代謝を高め、正常なターンオーバーを促すことができ、若々しい肌になれるのが人気の理由です。幹細胞化粧品には、肌のくすみやしわやたるみなどの老化を改善する、アンチエイジングの効果があります。